敏感肌の脱毛は、家庭用脱毛器とエステ脱毛どっちがいいの?

脱毛って安くないから悩みますよね。
結局は、手軽にしたいなら家庭用、美肌にこだわるならエステ脱毛でしょうか。効果はあまり変わらないという声も少なくありません。
ただ、敏感肌の人・・・となると話は別です。敏感肌の脱毛は、そもそもフラッシュ脱毛自体が不可能かもしれません。

敏感肌の人というのは、例えば、フラッシュ脱毛をすると赤くなったり、ヒリヒリとした刺激を感じたり、火傷のような痛みを感じたり、火傷痕のようになったりする場合です。

ケノンもエステ脱毛も同じ光を使用しているので、結果的には同じと考えられます。
脱毛は何度も同じ場所に光を当てて、成長速度の違う毛を焼く作業を繰り返さないといけないので、敏感肌の人は何度も肌に刺激を受けることになり、肌のダメージが進み取り返しのつかない事態にもなりかねません。

敏感肌の人は、敏感肌の人用のエステ脱毛を祖ススメします。
敏感肌の人でもOKな脱毛とは、ハイパースキン脱毛という方法で、38度の温度の光しか使わないので、肌ダメージが少ないので3歳以上のこどもでも脱毛できるという方法です。
おまけに、エステのフォトフェイシャルの光を含むので、脱毛と美顔エステを同時に受けられます。

ディオーネ(Dione)というサロンでならこのハイパースキン脱毛が受けられるので、ぜひ利用してみるといいですネ。